子供のためのプログラミングの学び
  • facebookページ
  • twitterページ
  • 2017.09.22

    子供のためのプログラミングの学び

    子供でもプログラミングを学ぶことができる時代になりました。

    昔は就職するために専門学校などに通って身につける必要があったプログラミングも、今では小学生から履修されることも増えてきています。

    これから先の時代を生き抜いていかなくてはならないちびっこたちに、役に立つスキルを身につけさせておきたい!という親御さんには特に気になるレッスンではないでしょうか。

    ここでは子供向けのプログラミング教室から、自宅で学ぶのに役に立つサイトをご紹介していきたいと思います。

    子供向けプログラミング教室

    子供向けに開催されているプログラミング教室を関東、関西に分けてご紹介していきます。

    関東

    まずは関東エリアの子供向けプログラミング教室からご紹介いたします。

    小中学生向けプログラミング教室 TENTO

    TENTOでは、プログラミングを実務として経験していた人材や、ソフトウェア開発の開発・研究を行っている大学院生、大学生が学習をサポートしています。
    実際の現場を知っている人材から学ぶことで、より役立つ実践的なスキルを身につけていくことができるのです。
    寺子屋方式で指導されるので、自分でどのレベルから学習していくことができるのか、一人一人にあった内容で展開されていくため、すべてのレッスンが無駄にならない、というのが最大の特徴ともいえるでしょう。
    今日はここ、来週はこの内容、と決まっているわけではないからこそ、本当に自分のためになるレッスンを受けることができるのです。
    東京、さいたま、横浜、千葉に直営校があり、フランチャイズでも教室を展開していますから、まずはお近くの教室で無料体験からスタートしてみてはいかがでしょうか。

    ホームページ:http://www.tento-net.com/

    子供向けロボットプログラミング教室 ヒューマンアカデミーロボット教室

    子供なら一度は憧れる”自分でロボットを作りたい!”という夢。
    夢を現実に変えてみませんか?
    ここヒューマンアカデミーロボット教室では、お子様の年齢に合わせて、コースによって内容は異なりますが、自分で組み立てたロボットに、実際にプログラミング言語を用いて命令にあわせて動くロボットを作ることができます。
    まずは未就学児のためのコースから、小学校低学年向けのベーシックコース、その次の段階に進むミドルコース、さらに進んだアドバンスプログラミングコース、さらにはロボティクスプロフェッサーコースへと続いていきます。
    最終段階まで進むことでより本格的な専門知識を身につけることができるようになっています。
    ロボットとは関係なくプログラミングを学びたいお子様に向けた「こどもプログラミング教室」も併設されていますから、お子様にあわせてコースを選ぶことができます。
    全国1000教室以上、体験授業も開催されています。場所によっても日時が異なりますから、まずはホームページでチェックしてみてください。

    ホームページ:http://kids.athuman.com/robo/CI/

    関西

    次に関西エリアの子供向けプログラミング教室をご紹介したいと思います。

    ゼロから始める中高生のためのプログラミング教室 Life is Tech!

    Life is Tech!は関西では名古屋、大阪、そして東京の白金高輪にもスクールがあります。
    ここでは継続して通うコースだけではなく、冬休みに集中してプログラミングを学ぶこともできるコースもあります。
    いつもは部活や塾、習い事で忙しいけれど、休みの期間中であればぜひプログラミングを学んでみたい!そんなお子様にも喜ばれています。
    ここで行われているレッスンで目指しているのは「1年間で初心者からストアリリースするまでの実力を身につける」というレッスンです。
    英会話で例えると、基礎も文法もわかっているけれど、ヒアリングもできるのにトーキングができない、という方が多い日本。
    プログラミングも英語も実践するから意味があるもの。
    知識だけではなく、実践的な能力を身につけてこそのものなのです。
    Life is Tech!なら確実に身につける、そのための少人数指導。
    生徒の性格や得意、不得意に合わせて確実な成長を促してくれる細かな指導方針で、お子様の未来に役立つスキルを身につけられるのです。

    ホームページ:https://life-is-tech.com/school/

    小学生のためのプログラミングスクール Tech Kids School

    梅田、神戸、福岡、沖縄、渋谷にスクールがあるTech Kids School。
    ここでは週に1度通うスクールと、夏休みなどの長期休暇に行われるキャンプと呼ばれるレッスンがあります。
    小学生のためのコースとして、Scratchゲーム開発コース、iPhoneアプリ開発コース、WEBアプリ開発コース、Minecraftプログラミングコースの4つに分かれています。
    Amebaなどで有名なサイバーえじぇんとが運営しているプログラミングスクールで、”テクノロジーを武器に自らのアイディアを実現、社会に能動的に働きかける人材”への育成を目指しているのです。
    まさにこれからの社会を生きていかなくてはいけない子供たちに必要なスキルを身につけさせてくれるスクール。
    ただプログラミングができるようになる、ということではなく自分で作るものを考え、表現し、実現していく力を身につける。
    一人一人が自分で授業を進めていくことができるので、理解が難しい部分があってもしっかりと理解してから先に進むことができるのです。
    自分のアイディアや作成物をほかの生徒にプレゼンテーションする機会もあります。
    総合的にこれからの社会で役立つスキルを身につけさせられるのが、Tech Kids Schoolの最大の特徴です。

    ホームページ:https://techkidsschool.jp/

    子供向けプログラミングが学べるサイト

    ここでは子供が楽しみながらプログラミングを身につけていけるサイトをいくつかご紹介したいと思います。

    MOZER by Life is Tech!

    デイジーと秘密のメッセージ(Webデザイン学習コース)ということで、入り口からゲーム感覚で楽しめる予感満載のMOZER。
    実際に子供向けプログラミング教室を催しているLife is Tech!が運営しているオンラインプログラミング学習サイトになっています。
    可愛らしいキャラクターと一緒に、SNS機能を使って質問もしながら、課題に合わせて自分でプログラムコードを入力していくことで、実践的な学習内容になっているのです。
    ただ、こちらは2017年冬ごろにに本格的にリリース、とうことで先行して公開されていた体験版は2017年6月に終了しております。
    もう少しで公開予定ということですから、本格的に指導したらぜひチェックしてみていただきたいサイトの一つになっています。
    ゲームが好きなお子様なら間違いなく、楽しみながらプログラミングを身につけていくことができるでしょう。

    ホームページ:https://mozer.io/

    文部科学省が運営するプログラミングサイト プログラミン

    企業ではなく国の文部科学省が運営している唯一の子供向けプログラミング学習サイトのプログラミン。
    名前もサイトのデザインもかわいらしく親しみやすいのは少々驚きが隠せませんが、対象年齢は小学校低学年から、となっています。
    このくらいの年代のお子様でも理解しやすいscrathを参考に作られた、プログラミンというキャラクターをブロックのように組み合わせていくだけ、という簡単なもの。
    簡単だからこそ基本的なプログラミングに関する考え方やアルゴリズムも理解しやすくなっています。
    本格的なプログラミング言語を学ぶ前段階として、プログラムの基礎を理解するにはとてもよいサイトです。

    ホームページ:http://www.mext.go.jp/programin/

    プログラミングが学べるおもちゃ紹介

    子供が大好きなおもちゃ。
    おもちゃを使って夢中で楽しみながらもプログラミングを学べる、そんなおもちゃをご紹介します。

    ペンで書くだけで命令通りに動かせる?! Ozobot

    Ozobotは2014年にアメリカで発売されたロボットです。
    3センチほどの小さな、シンプルなボディですが、付属するペンで指令を出すことで、「ここで3秒ストップ」「道が切れてもまっすぐ進む」などの命令を出すことができるロボットです。
    道は自由に作ることができ、道にペンで色付けすることで、色を分析して命令を解析、指示通りに動くということができるので、自分で考える力も自然と身につけることができます。
    よくある幼児用のおもちゃのように、決められた動きをする単純なおもちゃではなく、Ozobotのようなおもちゃでお子様をさらに能動的に考えら行動できる方向に導くのも良いのではないでしょうか?
    購入する場合にはアマゾンから注文することができます。

    ホームページ:https://www.ozobot.jp/

    論理的に考えプログラミングを学ぶ CUBOTTO

    木のおもちゃは子供に指先から良い影響がある、ということで選ばれるご家庭も多いと思います。
    CUBOTTOは見た目はシンプルな木製の箱にかわいらしい顔が付いたもの。
    ですが動きを支持するための木製のボードにブロックをはめ込むことで、ロボット<CUBOTTO>に指令を出すことができる、というもの。
    どんな動きをさせたいのか、自分で指令を出す内容を考え、そのためにはどんな風にブロックをはめなければいけないのかを考える必要があります。
    思い通りにいけば納得、思い通りにいかなければどこがいけなかったのか、自然と考える力が身につきます。
    この「どうしていけなかったか。思い通りに動かすにはどうしたら良いのか。」を考えることこそプログラミングに必須となるデバッグの能力でもあります。
    CUBOTTOならそんな一連のプログラミングの動作を自然と遊びを通して学ぶことができるのです。

    ホームページ:https://www.primotoys.com/

    子供におすすめの「スクラッチ」とは

    子供にプログラミングを学ばせたい!というご家庭で、プログラミングを学ぶとっかかりとしてチョイスされることの多いscratch。
    scratchって何?!という方のために簡単にscratchについてまとめてみたいと思います。

    概要

    アメリカのマサチューセッツ工科大学のメディアラボのとあるグループが開発したのがscratchです。
    このscrctchを使うための環境はすべて無償で提供されているため、世界中で多くの子どもたちに親しまれているものでもあります。
    クリエイティブな考え方のできる子供を育てる、ということのために開発されたプログラミング言語ですから、ただプログラミングを身につけるだけではない大きなものを得ることができます。
    実際に学べる環境もこのあとご紹介させていただきたいと思いますので、参考にご覧になってみてください。

    特徴

    プログラミングを学んだことのない子供達でも、楽しみながらプログラミングに触れられる。
    多くの子どもたちが親しんでいるLEGOのブロックをブラウザ上で組み合わせていくような簡単な感覚でプログラムを作成できます。
    目で見てプログラムを組む、ビジュアルプログラミングと呼ばれるものです。
    このscratchは、もちろん遊ぶだけではありません。
    ゲームを作ったり、ペイントツールを作ったり、ワープロソフトを作ったりと、本格的なモノづくりもできるものになっています。
    自分でやってみたいゲームを作る!
    こんなお絵かきソフトを作ってみたい!
    そんな子供の柔軟な発想を簡単に形にすることができるのが、scratchの素晴らしいところなのです。

    Scratchを学べるサイト scratch

    ここでご紹介するサイトでは、特別なソフトを購入したりするのではなく、ブラウザ上で操作することでscratchによるプログラミングを学ぶことができます。
    まずは猫のキャラクターをどのように動かすか、細かくいろいろと指示を出すこともできます。
    どんなことをしたいか、決まっていないうちにはチュートリアルを使いながらscratchに慣れることもできます。
    例えば、キャラクターをジャンプさせてみる、名前を動かそう、音楽を作ろう、競争させてみよう!そんなことから始めていきます。
    子供は興味のあることならどんどん突き進んでいく力があります。
    中には、ただゲームをやらせるのではなく、scratchで役に立つスキルを身につけながら楽しんでほしい、ということで始めたご家庭もあるのだそうですよ。

    ホームページ:https://scratch.mit.edu/

    まとめ

    いかがでしょうか。
    子供のために、親はいろいろと考えます。
    子供にどうやってこれから先を生き抜いていくための思考力、スキル、ノウハウを学ばせていくか。
    これから先の時代は親も未経験のことが多くなってくるかもしれません。
    そのような時代をまさに現役として生きていく子供達が、自信をもって人生を生きていくために。
    プログラミングを身につけ、それをきっかけに考え、実践する力を身につける。
    そのためにどんな学びの場を経験させていくか。
    皆さんの参考になる情報がお届けできていれば幸いです。


    ポテパンが提供するサービスについて

    本メディア「ポテパンスタイル」を運営する株式会社ポテパンは、エンジニアキャリア領域で複数サービスを提供しています。

    ポテパンフリーランス

    ポテパンフリーランス

    フリーランスエンジニアの方に高単価案件をご紹介しております。弊社ではフリーランス案件を常時300件ほど保有しており、その中からあなたに適した案件をご案内いたします。また、これから独立してフリーランスになる方の無料個別相談も承っております。フリーランスになった後の案件獲得方法やお金面(税金や保険など)についてお答えいたします!

    ポテパンキャリア

    ポテパンキャリア

    エンジニア職専門の転職エージェントです。ポテパンキャリアでは、技術のわかるエージェントがあなたの転職をサポートします。エージェント自身がエンジニアなので、あなたと同じ目線で仕事内容や今後のキャリアについて一緒に考えることができます。

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプでは、RubyにてゼロからオリジナルのECサイトを作り上げてる3ヶ月間の実践型カリキュラムを提供しております。すでに本スクールの卒業生は、エンジニア職として様々な企業様に就職しております。なお、本スクールは受講料10万円と他社スクールに比べ格安となっており、またポテパンからご紹介させていただいた企業へ就職が決まった場合は、全額キャッシュバックいたします。



    株式会社ポテパンは、企業とエンジニアの最適なマッチングを追求しています。気になるサービスがあれば、ぜひ覗いてみてください!

    ポテキャンバナー ポテキャリバナー

    この記事をシェア

    • Facebookシェア
    • Twitterシェア
    • Hatenaシェア
    • Lineシェア
    pickup









    ABOUT US

    ポテパンはエンジニアと企業の最適なマッチングを追求する企業です。

    READ MORE