フリーランスになるにはプログラミングを学ぶのが一番の近道!
  • facebookページ
  • twitterページ
  • 2017.09.23

    フリーランスになるにはプログラミングを学ぶのが一番の近道!

    エンジニアにとってフリーランスは憧れの最終進化の形態であると言っていいかもしれません。技術に長け、自分のやりたい仕事を自分ページでやっていく。そんなイメージがありますが、最近のフリーランス事情はどうなんでしょうか?

    今回はそんなフリーランスについて調べてみます。

    フリーランスエンジニアになるのがおすすめな理由

    エンジニアの需要の増加

    以前からIT業界は人手不足と言われていますが、加速度的に進んでいる情報化の波により、さらに人手不足は深刻な問題となってきています。
    当然、エンジニアの需要も高まり、既に需給バランスの崩れから調達コストは20%も上がっているほどです。
    東京オリンピックを控えた日本ではこの傾向は益々強くなると言われています。

    案件の探しやすさ

    エンジニア需要の影響もあり、一昔前よりもフリーランスエンジニア向けの案件は各段に探しやすくなっています。
    以前はフリーランスと言えば一部のエンジニアだけが名乗ることができる「称号」でしたが昨今のエンジニア需要の影響やエンジニア自身のスキルレベルの向上もあり、フリーランスエンジニアは特別な職種ではなくなっています。

    さらに、以前はフリーランス案件と言えば、過去からの実績に基づくコネを中心として存在しているような状況でしたが、最近ではフリーランス専門の求人サイトがあり、案件の探しやすさはかなり改善しています。

    仕事が自由に選べる

    フリーランスを選択する理由に、煩わしい会社勤めてはやめて技術一本でやっていきたい。と、考えているエンジニアは多いのではないでしょうか。案件数が多くなってきていることも関係して、フリーランスエンジニアは仕事を自由に選択できる状況にあります。

    「自分の価値を最大限に高めることができる案件」
    「これから流行るであろうテクノロジーを身に付けることができる案件」
    「高単価の案件」
    「自分のライフスタイルにマッチした案件」
    などなど、ヨリドリミドリの状態と言っていいでしょう。

    働く時間・場所も選べる

    フリーランスエンジニア向けの案件は条件的に魅力的な案件が多いものです。
    単価が高い案件は当たり前ですが、基本的な労働条件である働く時間、場所も自由に選ぶ事が出来る案件も多いのではないでしょうか。
    例えば、自分の担当業務さえしっかりこなしていれば、週1のミーティングのために出社するだけでOKという案件もチラホラ見られます。
    このような勤務形態は一部の先進的なIT企業で始まっていますが、フリーランスエンジニアは流行りを先取りしている状況ですね。

    フリーランスが案件を探すときのポイント

    継続できる案件を探す

    企業に所属していないフリーランスエンジニアの唯一のデメリットは案件の安定性と言っていいでしょう。このデメリットがネックになりフリーランスの道を選択できないエンジニアは多いのではないでしょうか。
    逆に言えば、このデメリットをカバーできる継続できる案件を探すことが最大のポイントでしょう。

    自分のスキルを最大限に発揮できる案件を探す

    フリーランスエンジニアは技術力に自信を持ったエンジニアが多いものです。ですので、単に高単価というだけで案件を探しません。自分のスキルを最大限活かして案件に貢献できるかもポイントとして上げられます。

    自分の価値を上げることができる案件を探す

    いくら技術力に自信があるエンジニアだと言っても仕事をしながら常に最先端の技術を習得するのは難しいものです。ですので、自信が身に付けたい技術を習得できる案件を探すというのもポイントの1つと言えるでしょう。

    ライフスタイルにあった案件を探す

    例えば、「週に3日は波に乗っていないと体調が崩れる」、これは極端な例ですが、仕事に対して自由を求めているフリーランスエンジニアは自身のライフスタイルを崩したくないという人も多いため、勤務形態は案件選択の重要ポイントでしょう。

    高単価である案件を探す

    理想だけではお腹は膨れません。当然ながらフリーランスエンジニアも生活していく必要があります。お金はあっても邪魔にはなりませんので他の条件が希望に合うのであれば出来るだけ高単価の案件を探すべきでしょう。

    年齢制限がない案件を探す

    フリーランスエンジニアの中には何歳になっても仕事をしてお客さまに貢献したいと考え定年のないフリーランスエンジニアを選択した人もいるでしょう。エンジニアは技術力さえあれば案件に貢献できるため、年齢制限がない案件も選択のポイントになるでしょう。

    フリーランスによくある案件とおすすめ言語

    よくある案件、特徴的な案件、プログラミング言語

    技術力の補完のためフリーランスエンジニアを活用するケースが一般的でしょう。そんなフリーランス案件で求められるプログラミング言語では、今一番人気であるPythonではないでしょうか。
    AI・機械学習、ソーシャルゲームの開発、ブロックチェーンなどという最先端の案件ではPythonが使われていることが多いようです。

    次にはSAP関連です。ERPパッケージであるSAPは大企業に導入されることが多いパッケージの1つです。そのため、短期であることが多いパッケージであっても比較的長期であることが多く、案件規模も大きくなり、ERPパッケージとしては業界標準と言っていいため、SAP関連のスキルがあれば仕事探しに困らないのではないでしょうか。

    次にスマホアプリ関連でしょう。ソーシャル機能を活かした課金モデルはヒットすると大きな利益を生み出すため、規模の大きな案件が多くあります。また、スマホアプリの作成が得意なエンジニアは全体的には少数ですからおのずと単価も高くなる傾向にあります。

    案件を探す方法

    メリットが多いフリーランスエンジニアの道ですが、実際にどのようにして案件を探せばいいでしょうか。
    具体的な方法をいくつか見てみましょう。

    フリーランス専門エージェント

    フリーランスエンジニアの一般化により、現在はフリーランス案件を専門に扱うエージェントがいくつかあります。
    案件収集能力は申し分ありませんしエンジニア向けのサービスもフリーランスに特化しているため、フリーランス案件を探すのであればまずは専門エージェントへの登録を検討すべきでしょう。

    クラウドソーシング

    クラウドソーシングはCtoCで案件を繋ぐフリーランスのためにあると言っていいサービスです。
    クラウドソーシングサービスに登録されている数多くの案件から希望の条件に一致した案件に応募する。という形になります。案件単価は決して高くはありませんが案件数が多くあるため、専門エージェントでの仕事が途切れている時に活用するといった活用方法が一般的でしょうか。

    スキルオンラインマーケット

    クラウドソーシングサービスとは逆にフリーランスエンジニアが自身のスキルをマーケットに出品する形態のスキルオンラインマーケットは自身の得意分野を売り出せます。
    クラウドソーシングよりも案件単価が低い傾向にあるため、案件ごとにプログラミングするような活用方法では回転率が悪くなりますのでカスタマイズ可能な商品を用意するなどの戦略が必要でしょう。

    今回はフリーランスエンジニアを取り上げてみました。
    IT業界を取り巻く様々な状況から、現在のフリーランスエンジニアは「技術力に長けた一匹狼」というステレオタイプが当てはまらない状況です。
    安定した仕事に就けない。というデメリットもかなり限定的になっています。

    技術力に自信があるエンジニアは積極的にフリーランスエンジニアを目指してもいい状況ではないでしょうか。


    ポテパンが提供するサービスについて

    本メディア「ポテパンスタイル」を運営する株式会社ポテパンは、エンジニアキャリア領域で複数サービスを提供しています。

    ポテパンフリーランス

    ポテパンフリーランス

    フリーランスエンジニアの方に高単価案件をご紹介しております。弊社ではフリーランス案件を常時300件ほど保有しており、その中からあなたに適した案件をご案内いたします。また、これから独立してフリーランスになる方の無料個別相談も承っております。フリーランスになった後の案件獲得方法やお金面(税金や保険など)についてお答えいたします!

    ポテパンキャリア

    ポテパンキャリア

    エンジニア職専門の転職エージェントです。ポテパンキャリアでは、技術のわかるエージェントがあなたの転職をサポートします。エージェント自身がエンジニアなので、あなたと同じ目線で仕事内容や今後のキャリアについて一緒に考えることができます。

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプでは、RubyにてゼロからオリジナルのECサイトを作り上げてる3ヶ月間の実践型カリキュラムを提供しております。すでに本スクールの卒業生は、エンジニア職として様々な企業様に就職しております。なお、本スクールは受講料10万円と他社スクールに比べ格安となっており、またポテパンからご紹介させていただいた企業へ就職が決まった場合は、全額キャッシュバックいたします。



    株式会社ポテパンは、企業とエンジニアの最適なマッチングを追求しています。気になるサービスがあれば、ぜひ覗いてみてください!

    ポテキャンバナー ポテキャリバナー

    この記事をシェア

    • Facebookシェア
    • Twitterシェア
    • Hatenaシェア
    • Lineシェア

    関連ワード

    pickup









    ABOUT US

    ポテパンはエンジニアと企業の最適なマッチングを追求する企業です。

    READ MORE