ゲームでプログラミングが学べるサービス10選!
  • facebookページ
  • twitterページ
  • 2017.09.23

    ゲームでプログラミングが学べるサービス10選!

    プログラミングの学習に限りませんが継続はなかなか難しいものです。

    ついついゲームを始めてしまったり・・・ということが多いのではないでしょうか?いっそのこと、ゲームでプログラミングが学べればいいのに・・・。そんな都合のよいサービスがあるのです。

    今回はゲームで遊びながらプログラミングが学べるサービスを紹介します。

    ゲームでプログラミングが学べるサービス10選

    CodeMonkey

    メインキャラであるおさるのモンタがバナナを食べられるようにプログラムで操作するというゲームです。
    画面上にあるバナナを取るためにコードを書くわけですが、バナナに辿り着くまでには障害物があったりカメに乗らないと渡れない川があったりと簡単にはいきません。

    始めのステージはとても簡単ですが、400問あるステージにはプログラミングスキルを総動員しないと解けないステージもあり、段階的に難易度が上がるようにステージが配置されています。

    CodeMonkeyはIT先進国であるイスラエルで開発してされたということもあり、見た目の可愛さを裏切る本格派となっています。
    なお、CodeMonkeyは30ステージまで無料で楽しめます。

    コードガールこれくしょん

    学べるプログラミング言語:PHP、Ruby

    初心者プログラマーから中級者プログラマ向けにゲームをしながらプログラミングスキルを身につけられるように考えられたサービスです。
    ゲームとしては可愛いキャラがたくさん登場するギャルゲーに分類されます。

    ゲーム中のプログラミングはほとんどが穴埋めや間違いの修正となっています。ゲームとしてはなかなかの完成度で、コードのコレクション、レベルアップ、ガチャや毎日のログインボーナスなど作り込まれています。

    イベントなども開催されており、プログラミングスキル向上のために作られたのか、それとも、ゲームの題材としてたまたま、プログラミングを採用したのか分からないくらいの出来です。

    CodinGame

    学べるプログラミング言語:JavaScript、Go、C++、ObjectiveC、Haskell、PHP、Perl、Python、Scala、Rubyなど20種類以上

    プログラミングが学べるゲームと言うと、プログラミングに重きが置かれ、ゲーム機能は単純で、見た目もドット画像だったすることが多いですが、このCodinGameはとにかく画面が綺麗に作成されており、ゲーム機能にも力が入れられていることが分かります。

    ゲームは取り組むコースによっていくつか用意されており、一番簡単なトレーニングコースでは自機の動きをプログラミングして、敵の攻撃をかわすという横スクロース型のシューティングゲームになっています。
    他のコースではアクションゲームやパズルゲームなども遊ぶことができます。

    自機のプログラミングには予め用意されているコードを改造する事になりますが、多くのコメントが書かれていますので、まずは、このコメントをしっかり読んでどのようなプログラムを作成すればいいかを把握しましょう。

    CodinGameにはユーザ同士が意見を交換できるフォーラム機能がありますので、行きずまったときなどはフォーラムで助けを求めることもできます。

    コロコロゲーム工作(クラフト)ブロック

    学べるプログラミング言語:MOONBlockをベースとしたビジュアルプログラミング言語、JavaScript

    MOONBlockをベースとした画面には大きなメニューがあり、小学生でも分かりやすくなっています。
    また、コロコロコミックのキャラクターが表示されている事で小学生が楽しみながらプログラミングを学べるように考えられています。

    基本的にはMOONBlockと同じ機能が使えるようになっているため、予め用意されているブロックに加えJavaScriptを使い自分で新しいブロックを作成することができるようになっています。

    いきなり小学生がJavaScript を使って新しいブロックを作成するのは難しいですが、お父さんが子供のために作ってあげるなどすれば、親子のコミュニケーションも進みますね。

    fight code

    学べるプログラミング言語:JavaScript

    ロボットを動かすプログラムをJavaScriptで作成し、他のユーザと戦うゲームです。
    強いロボットを作成するためには相手の動きを想像し、様々な命令を組み合わせる必要があるため、プログラミングスキルのアップに繋がります。
    コンシューマゲームにも類似のゲームが発売されていますので馴染みが深いのではないでしょうか。

    CODECOMBAT

    学べるプログラミング言語:JavaScript、Python、CoffeeScriptなど

    ゲームをしながらプログラミングを学ぶことができるサービスです。RPG形式のゲームになっており、デフォルトは英語表示ですが、日本語に切り替えることも可能です。

    いくつか用意されているスタージを選択してゲームを進めます。ステージをクリアする度に選択できるステージが増えていきます。
    ステージを選択するとキャラクターを選択する画面になり、選択するキャラクターによりゲーム中に使えるプログラミング言語を決める仕組みです。

    左半分にゲーム画面、右半分にコード入力画面となっており、コードを入力し、RUNボタンをクリックすることでゲーム中のキャラクターを動かして各ステージのクリアを目指します。
    ゲームをクリアするとアイテムを手に入れることができたり、BGMが流れたりと本格的なゲームになっています。

    ChekiO

    学べるプログラミング言語:JavaScript、Python

    ChekiOはゲーム感覚でプログラミングを学べるサービスです。ゲームを進めると課題が出され、その課題をクリアすると次のステップに進むことができます。

    ChekiOで出力される課題はJavaScriptかPythonの問題になっており、どちらかの言語で課題を満たすプログラムを作成すればクリアとなります。
    ChekiOで出題される課題は難易度が段階的に設定されており、ゲーム序盤はとても簡単な問題ですが、少しずつ難しくなってきます。

    サービス形態はゲームですがプログラミング言語学習サービスですから時間制限という概念がないため、分かるまでじっくり考える事ができますが、いくら考えても分からない問題が出る可能性もありますね。

    そんな場合の救済処置として、一度課題をクリアすれば他のユーザの回答を参照できる仕組みがあります。どうしても正解が分からない場合は「とりあえずのプログラムで回答」しておき、他のユーザの回答見て学習していく。という方法がとれます。
    また、ヒントをもらえる仕組みもありますので、まずはトライしてみてはどうでしょうか。

    RubyWarrior

    学べるプログラミング言語:Ruby

    RPG形式で楽しくRubyを学ぶことが出来るRubyWarriorは2つ用意されているコース(初級、中級)から自分の実力合わせて選択することができます。
    Rubyのプログラムを入力することでドット絵のキャラクターがゲーム画面を進んだり、敵キャラを倒したりしながらゲームが進行していきます。

    ゲームを進めるために作成するプログラムはWeb上のエディタを使いますが画面はIDE(統合開発環境)と同じく、行番号が表示され、予約語などはカラー表示される本格的なものになっています。
    英語版しかありませんが簡単な英語ですし、時間制限があるわけではありませんので翻訳サービスなどで日本語に翻訳してプレイすることも可能です。

    ロジックサマナー~閃光の召喚プログラマ

    学べるプログラミング言語:Java、Ruby、Pythonなど24言語

    ロジックサマナーはコードを書き、召喚獣を開放し、ゲームを進めるという内容のファンタジーRPGです。魔法を唱えるのに必要なのはMPではなく、プログラム。というちょっと変わったコンセプトのゲームになっています。

    一般的なファンタジーRPGと同じくキャラクター種族(竜族、有翼族、エルフ族、獣人族)や数多くのアイテムがあるなど、本格的なゲームシステムを備えています。ゲームの中で世界中のエンジニアと腕を競うことでプログラミングスキルを磨くことができます。

    召喚獣を呼び出すためのプログラムはゲームシステム内のエディタを使い記述していきます。問題自体はさほど難しくはありませんがエラーが発生してもその内容は教えてくれないため、初心者には少し難しいかもしれません。

    アルゴロジック

    プログラミングの基本となるアルゴリズムをゲーム感覚で習得できるように考えられたサービスです。

    ビジュアルプログラミング言語同様、命令ブロックをおいてロボットを動かすアルゴリズムを考えます。ロボットを動かすにはいくつかの答えがありますが、最適解(アルゴロジックが想定している答え)の場合は特別なメッセージが表示されますので、そのメッセージを目指して何度もチャレンジしたいところです。

    プログラムを作成する訳ではないため特定言語のプログラミングスキルが向上する訳ではありませんが、アルゴリズムはプログラミング時に必須の要素ですから、プログラミングスキルの向上に効果が高いでしょう。

    なお、アルゴロジックJr.と言う別バージョンもあり、より、基本的な問題を中心に構成されていますので、スキルに合わせて選択してみてください。

    今回はプログラミングが学べるゲームサービスを取り上げてみました。

    いずれのサービスもプログラミングを学習するためのサービスですのでプログラミングに関する機能はしっかりと作り込まれていますが、中にはゲーム機能がメインなのでは?と思ってしまうほどゲーム機能に注力しているサービスもありました。

    これらのサービスを活用すればプログラミングの学習も楽しみながら継続できるのではないでしょうか。


    ポテパンが提供するサービスについて

    本メディア「ポテパンスタイル」を運営する株式会社ポテパンは、エンジニアキャリア領域で複数サービスを提供しています。

    ポテパンフリーランス

    ポテパンフリーランス

    フリーランスエンジニアの方に高単価案件をご紹介しております。弊社ではフリーランス案件を常時300件ほど保有しており、その中からあなたに適した案件をご案内いたします。また、これから独立してフリーランスになる方の無料個別相談も承っております。フリーランスになった後の案件獲得方法やお金面(税金や保険など)についてお答えいたします!

    ポテパンキャリア

    ポテパンキャリア

    エンジニア職専門の転職エージェントです。ポテパンキャリアでは、技術のわかるエージェントがあなたの転職をサポートします。エージェント自身がエンジニアなので、あなたと同じ目線で仕事内容や今後のキャリアについて一緒に考えることができます。

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプでは、RubyにてゼロからオリジナルのECサイトを作り上げてる3ヶ月間の実践型カリキュラムを提供しております。すでに本スクールの卒業生は、エンジニア職として様々な企業様に就職しております。なお、本スクールは受講料10万円と他社スクールに比べ格安となっており、またポテパンからご紹介させていただいた企業へ就職が決まった場合は、全額キャッシュバックいたします。



    株式会社ポテパンは、企業とエンジニアの最適なマッチングを追求しています。気になるサービスがあれば、ぜひ覗いてみてください!

    ポテキャンバナー ポテキャリバナー

    この記事をシェア

    • Facebookシェア
    • Twitterシェア
    • Hatenaシェア
    • Lineシェア

    関連ワード

    pickup









    ABOUT US

    ポテパンはエンジニアと企業の最適なマッチングを追求する企業です。

    READ MORE