プログラミング上達のためにタイピングを練習しよう!
  • facebookページ
  • twitterページ
  • 2017.10.02

    プログラミング上達のためにタイピングを練習しよう!

    プログラミングの学習効率をもっと上げたい・・・。コードの記述が苦手・・・。こんな悩みを持っていませんか?そしてそれらの悩みの原因はプログラミングの経験不足ではなく、タイピングの速度かもしれません。

    こちらの記事ではプログラミングの上達のためにもおすすめしたい、タイピングスピードを向上させるコツ、またタイピング速度が速い人の特徴などを詳しく紹介します。

    プログラミングのためにタイピング練習が重要な理由2つ

    プログラミングにタイピングのスピードが必要ということに疑問を感じる人もいると思います。しかしプログラミングのレベル向上にタイピングの速度は大きな関わりがあります。

    はじめにプログラミングのためにタイピング練習が必要な理由2つを紹介します。

    コードの入力が速くなり学習効率が上がるため

    タイピングの速度が上がるだけでプログラミングの学習効率は大きく変わります。他の人と自分を比較して、自分のプログラミングの習得する速度が遅いと感じたら、原因はタイピングの速度かもしれません。

    1日10分でも良いのでタイピング練習のツールを活用し、正しい位置に指を置いてタイピングをするようになれば、自然とコードを打つ速度も上がります。そうすれば学習ツールでの問題や課題を終わらせる速度も上がり、効率が良くなります。

    またタイピングだけではなく、自分にとって快適な開発環境をパソコンに構築することも作業効率を上げるためには重要です。コードを記述するエディタのツールも今はたくさんありますが、自分が使いやすいと感じるものを選びましょう。

    プログラミングの苦手意識をなくすため

    プログラミング学習を始めて、だんだんと苦手意識を感じているのなら、原因がタイピングである可能性があります。なぜならタイピングの速度の違いでプログラミングを習得する速度も変わるからです。

    自分と同じ時期にプログラミング学習を始め、周りの人についていけないと感じた時、一度タイピングの速度を比較してみてください。そして相手の方がタイピングの速度が速かったのなら、プログラミング学習と同時にタイピングの練習を始めましょう。

    プログラミング学習における苦手意識が、実はタイピングの練習によって改善される可能性があるのです。苦手意識の根本の原因は何なのか、実はタイピングの速度が原因ではないか確認をしてみましょう。

    【関連記事】
    プログラミングは難しくてできない?苦手な理由と対処法をまとめました

    プログラミングのタイピングが速い人の特徴5つ

    フリーランス 契約

    つづいてプログラミングでのタイピングが速い人の特徴5つを詳しく紹介します。

    ブラインドタッチをしている

    速度が速い人のほとんどはブラインドタッチをマスターしています。一回一回文字を打つ時にキーボードを見ていると、やはりタイピングのスピードは落ちてしまいます。

    ブラインドタッチに慣れていない始めのうちは入力ミス、変換ミスをしてしまいますが、練習を重ねていくうちに慣れていきます。少しずつで良いのでブラインドタッチに慣れていきましょう。

    正しい位置に指を置いている

    タイピングの速度が速い人は、実はキーボードに置く指の位置も違います。「ホームポジション」という、タイピングを始める時に置き、打ち終わった時に戻ってくる位置があります。

    常にホームポジションに指を置いておくことを習得することによってブラインドタッチもマスターできますし、作業効率も上がります。そしてホームポジションを習得しないままキーを打っていると、無駄な動きが増えてしまうので、速度が遅くなってしまいます。

    リズム感を持ってタイピングをしている

    タイピングの速度が速い人は、その人が構築した独特のリズム感を持っています。一定のリズム感を保ってキーボードを打つことにより安定感のタイピングになります。

    もし今自分のタイピングのリズムが不安定だと感じるなら、一度意識して一定のリズムでタイピングをしてみましょう。最初は速いリズムではなく、自分がキーボードを打つのに無理のないリズムで大丈夫です。

    スピードの目標設定がある

    ブラインドタッチやホームポジション、一定のリズムなどを習得できた時、おすすめしたいのがタイピングのスピードの目標を作ってみましょう。

    特にタイピングのスピードにこだわりのある人達は明確な目標設定があります。最初は10秒間で5文字など、低い目標設定で構わないので、少しずつレベルを上げていきましょう。

    またタイピングの練習ができるサイトなどでスピードを計測することもできます。1つのサイトで集中して練習し、そのサイト内で速度を計測できるタイピング練習で目標設定をつくってみてはいかがでしょうか。

    自分が頻発するミス・指の癖を把握している

    タイピング速度を上げる練習を積み重ねていくうちに、いつも同じ文字で打ち間違いをしていることがあると思います。

    そして自分がいつも同じ所でミスをしていることに気付いたなら、そのワードを入力する練習を重点的に行ってみましょう。何度もミスをしてしまうワードを探し出し、スピードを落としていいのでゆっくりと入力をしましょう。

    大切なのは自分の入力の癖、指の癖を把握することです。タイピングのスピードが速い人は自分のミスをしやすいワード、指の癖を把握していて改善するよう訓練をしています。

    プログラミングにおすすめのタイピング練習サイト3選

    フリーランス プログラマー 年収

    つづいてプログラミング学習にもメリットのある、おすすめタイピング練習サイトを3つ紹介します。

    typing.lk

    typing.lk」はホームポジションでのキーボードの打ち方を習得できるタイピングゲームです。

    typing.lkは英文でのタイピングになり、Java、Rubyといったプログラミング言語でのタイピングの練習ができます。最初はホームポジションを習得していなくてもクリアできる簡単なゲームから始まるので初心者の人にも安心です。

    key speed

    key speed」は色々なプログラミング言語でどのくらい速いスピードでタイピングを打つことができるか、また打ちつづけられるかを競うゲームです。

    key speedの特徴はタイピングゲームに利用できるプログラミング言語の多さです。ランキング形式でゲームを利用している人の速度、言語なども確認できるので、他の人とスピードを比較しながらタイピングの速度を上げることができます。

    まずは自分の得意なプログラミング言語から始めてみて、慣れたらプログラミング学習の一環として他の言語に挑戦してみることもおすすめです。

    e-typing

    e-typing」はプログラミング言語でのタイピング練習サイトではないのですが、ローマ字、英語、かなのタイピングの練習をすることができるサイトです。

    こちらのサイトでは「ビジネス」「スタディ」「テンキー」「脳トレ」といった様々なジャンルの中からタイピング練習を選ぶことができます。

    飽きずにタイピング練習をつづけられるよう問題のバラエティが豊富なので、他のタイピング練習サイトに飽きた時にリフレッシュ代わりに挑戦してみてはいかがでしょうか。

    まとめ

    プログラミング学習をしている人は、1日10分でもいいのでタイピングの練習をしてみましょう。タイピングの速度が上がることでプログラミングの学習効率が上がります。

    学習効率が上がれば短期間で多くのプログラミング言語に触れられます。またプログラマー、エンジニアに転職、就職を希望している人はタイピングが速いと自己アピールにもなります。

    ぜひ気軽にタイピングの練習を始めてみてくださいね。


    ポテパンが提供するサービスについて

    本メディア「ポテパンスタイル」を運営する株式会社ポテパンは、エンジニアキャリア領域で複数サービスを提供しています。

    ポテパンフリーランス

    ポテパンフリーランス

    フリーランスエンジニアの方に高単価案件をご紹介しております。弊社ではフリーランス案件を常時300件ほど保有しており、その中からあなたに適した案件をご案内いたします。また、これから独立してフリーランスになる方の無料個別相談も承っております。フリーランスになった後の案件獲得方法やお金面(税金や保険など)についてお答えいたします!

    ポテパンキャリア

    ポテパンキャリア

    エンジニア職専門の転職エージェントです。ポテパンキャリアでは、技術のわかるエージェントがあなたの転職をサポートします。エージェント自身がエンジニアなので、あなたと同じ目線で仕事内容や今後のキャリアについて一緒に考えることができます。

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプでは、RubyにてゼロからオリジナルのECサイトを作り上げてる3ヶ月間の実践型カリキュラムを提供しております。すでに本スクールの卒業生は、エンジニア職として様々な企業様に就職しております。なお、本スクールは受講料10万円と他社スクールに比べ格安となっており、またポテパンからご紹介させていただいた企業へ就職が決まった場合は、全額キャッシュバックいたします。



    株式会社ポテパンは、企業とエンジニアの最適なマッチングを追求しています。気になるサービスがあれば、ぜひ覗いてみてください!

    ポテキャンバナー ポテキャリバナー

    この記事をシェア

    • Facebookシェア
    • Twitterシェア
    • Hatenaシェア
    • Lineシェア
    pickup









    ABOUT US

    ポテパンはエンジニアと企業の最適なマッチングを追求する企業です。

    READ MORE