セキュリティエンジニアに転職するための必要スキルを徹底解説
  • facebookページ
  • twitterページ
  • 2017.09.12

    セキュリティエンジニアに転職するための必要スキルを徹底解説

    今はスマホやパソコンだけではなく、物がインターネットとも繋がることができる「IoT(アイオーティ)」も技術も発展している時代です。そして技術の発展にともない、どんどん情報漏えいのリスクも高まっています。

    ネット上の情報セキュリティ業務を専門とした「セキュリティエンジニア」の必要性は技術の発展とともに年々高まっています。

    こちらの記事ではセキュリティエンジニアへの転職を考えている人に向けて、セキュリティエンジニアの仕事内容、転職の時に求められる能力について詳しく紹介します。

    セキュリティエンジニアの仕事内容

    情報セキュリティを専門とするセキュリティエンジニアはどんな仕事をしているのか、転職を検討する前に改めて確認してみましょう。

    企画・提案

    個人情報保護法の施工により、情報セキュリティに関して組織としてリスクを査定し、そのリスクを考慮した仕組みを運用できていると認証される「ISMS認証」の取得などの必要性が企業では高まり、セキュリティエンジニアはコンサルティングとしてサポートします。

    こちらの仕事は機械に触れることはあまりなく、企業などのセキュリティに関する管理をサポートする業務です。

    設計・実装

    ネットワークやサーバ機器、アプリケーションなどの全ての運用設計にセキュリティは必要になります。情報漏えいなどのリスクを最小限にするために、全ての運用はセキュリティを考慮して設計する必要があります。そのため、セキュリティエンジニアはセキリュティの知識の他にも運用設計、ネットワークやサーバ機器など幅広い知識、経験が必要とされます。

    また実装に関しても同様です。システムをしっかり考慮された状態で実装されているか確認する必要があります。この設計・実装の仕事の場合、セキュリティプログラミングやセキュリティアーキテクチャといった、セキュリティに関する幅広い知識が必要になります。

    そして実装ができたあとはテストを通してセキュリティ検査を行います。セキュリティに脆弱性はないか、またあった時の対策を考えます。サイバー攻撃などを想定した再現テストなども行います。

    運営・保守

    実装・テストを経て稼働したシステムの運用・保守業務を行うのもセキュリティエンジニアの大切な仕事です。システム障害やサイバー攻撃などに対応し、システムを安全に運用する段階の仕事です。

    またセキュリティの状態を維持するためにOSやアプリケーションのアップデートなども行います。セキュリティエンジニアの仕事の幅は広いです。まずはシステム設計の流れを把握することから始めてみましょう。

    セキュリティエンジニアに求められる能力は?

    セキュリティエンジニアとして転職を検討している人にとって、どのような能力が重視されるかは気になるところです。つづいてセキュリティエンジニアに求められている能力について詳しく紹介します。

    継続力・忍耐力

    セキュリティエンジニアになるには、セキュリティに関する幅広い知識が必要になります。またセキュリティの知識は変化の早い現代では日々更新されていきます。更新されていく必要な知識を継続して学習する継続力・忍耐力が必要なのです。

    そしてセキュリティエンジニアの人は前職でプログラミングやシステム構築、運用を経験している人が多いです。セキュリティに関する知識だけではなく、システム設計・運用に関する知識もとても重要なことが分かります。

    緊急時に対応できる発想力・応用力

    システム構築、もしくは運用、保守など様々な段階で想定外の事態は発生します。そして大切なのは緊急事態にも柔軟に対応できる応用力、問題解決へと繋がる発想力がセキュリティエンジニアには必要とされます。

    どのような時も落ち着いて、トラブルを最善の方向へと改善できる応用力を鍛える必要があります。

    コミュニケーション能力

    どの仕事でもそうですが、他分野や違う職種の人に仕事内容を理解してもらうためにもコミュニケーション能力は大変重要になります。セキュリティエンジニアの場合、企業のセキュリティシステム、ISMSシステム認証のサポートといったコンサルティング業務もあります。

    コンサルティング業務を成功させるには、顧客となる企業、経営者が求めていること、また気付いていないけれど重視した方が良いセキュリティシステムを提案する必要があります。そして適切な対応、提案をするにはコミュニケーション能力は必須となります。

    求人を探してみよう!

    情報漏えい、サイバー攻撃などから情報を守ることがとても重要な今の時代に、セキュリティエンジニアは非常に必要性の高い仕事です。

    現在セキュリティエンジニアではない仕事に就いており、転職を考えている人は、まずセキュリティエンジニアに必要な知識の勉強から始めてみてはいかがでしょうか。学習を始めることで自分に適正があるかも確認することができます。

    また求人を探してみることも非常におすすめです。はじめの一歩として気軽にセキュリティエンジニアの求人を探してみてはいかがでしょうか。


    ポテパンが提供するサービスについて

    本メディア「ポテパンスタイル」を運営する株式会社ポテパンは、エンジニアキャリア領域で複数サービスを提供しています。

    ポテパンフリーランス

    ポテパンフリーランス

    フリーランスエンジニアの方に高単価案件をご紹介しております。弊社ではフリーランス案件を常時300件ほど保有しており、その中からあなたに適した案件をご案内いたします。また、これから独立してフリーランスになる方の無料個別相談も承っております。フリーランスになった後の案件獲得方法やお金面(税金や保険など)についてお答えいたします!

    ポテパンキャリア

    ポテパンキャリア

    エンジニア職専門の転職エージェントです。ポテパンキャリアでは、技術のわかるエージェントがあなたの転職をサポートします。エージェント自身がエンジニアなので、あなたと同じ目線で仕事内容や今後のキャリアについて一緒に考えることができます。

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプでは、RubyにてゼロからオリジナルのECサイトを作り上げてる3ヶ月間の実践型カリキュラムを提供しております。すでに本スクールの卒業生は、エンジニア職として様々な企業様に就職しております。なお、本スクールは受講料10万円と他社スクールに比べ格安となっており、またポテパンからご紹介させていただいた企業へ就職が決まった場合は、全額キャッシュバックいたします。



    株式会社ポテパンは、企業とエンジニアの最適なマッチングを追求しています。気になるサービスがあれば、ぜひ覗いてみてください!

    ポテキャンバナー ポテキャリバナー

    この記事をシェア

    • Facebookシェア
    • Twitterシェア
    • Hatenaシェア
    • Lineシェア

    話題の記事

    まだデータがありません。

    pickup









    ABOUT US

    ポテパンはエンジニアと企業の最適なマッチングを追求する企業です。

    READ MORE