WEB制作のフリーランスに必要なものは何か?徹底解説します!
  • facebookページ
  • twitterページ
  • 2017.08.26

    WEB制作のフリーランスに必要なものは何か?徹底解説します!

    会社員もいいけれど、そろそろ在宅でWEB制作の仕事を始めたい・・・。あなたは今、WEB制作でフリーランスになろうか迷っていませんか?

    フリーランスになりたいという願望はあっても、どんなスキルや準備が必要なのか、分からない人は多いと思います。そこでこちらの記事ではWEB制作のフリーランスに必要な準備、スキル、仕事を獲得するコツなどを詳しく紹介いたします。

    フリーランスになる前に準備しておくべきこと3つ

    はじめにフリーランスになる前、会社員の時に準備してほしいことを3つ紹介します。

    ①クレジットカードをつくる

    フリーランスになる前、会社員時代に必ずつくっておいてほしいのがクレジットカードです。フリーランスは会社員に比べて収入が不安定な印象がまだあり、信用が低いため審査に通りづらくなります。持っていない人はつくっておきましょう。

    ②ローン・不動産契約をしておく

    クレジットカード契約と同じように、ローンや不動産といった契約も会社員時代に比べて難しくなります。住宅や車など、ローンを組む必要のある買い物をする予定がある人は必ず退社前に契約をしておきましょう。

    ③働ける環境を整えておく

    フリーランスになると、自宅やコワーキングスペース、カフェなどで仕事をするようになります。そして会社員時代になるべく仕事環境を考え、事前に整えておくことをオススメします。

    また初期費用を安く抑えるためにバーチャルオフィスを利用するのもオススメです。バーチャルオフィスとは、事業を始めるために必要な住所や電話番号などをレンタルできるサービスです。

    フリーランスで仕事を始めるにあたって、最低限何が必要なのか事前に調べておきましょう。

    仕事を獲得していくためのポイント3つ

    フリーランスになったのはいいけれど、仕事の依頼が来ない・・・。こんな事態を避けるためにフリーランスで仕事を獲得するポイントを3つ紹介いたします。

    ①自分の強み・弱みを把握する

    仕事を受注するにあたって、まず大切なのは自己分析です。自分の仕事のスキル・レベルはどこなのか、またこれから習得するべきスキルは何なのか、自分を客観的に見つめて分析し進む方向をハッキリさせておくことが大切です。

    SHOW分析というフレームワークがあります。内部環境のStrengths(強み)、Weeknesses(弱み)、外部環境のOpportunity(機会)、Thread(脅威)、この4点から分析を行うフレームワークです。こういった分析手法も活用してくださいね。

    ②自分のHP・名刺をつくる

    自分の強み、弱みなどを明確に把握することができたら、次に始めてほしいのが自分のHPや名刺の作成です。

    強みや弱みを理解し、仕事の方向性を把握した上でしたら外部に自分をどのようにアピールすればいいのか、また自分が売り出せる要素が何か分かっているため、HP制作で伝えるべきポイントが分かると思います。自分の強みを明確に表現したHP、名刺をつくりましょう。

    ③ポートフォリオを作成し実績の記録を残す

    WEB制作のフリーランスとしてやっていく上でつくっておきたいのが「ポートフォリオ」です。ポートフォリオとは、簡単に言うと自分が今までつくった作品集です。手がけたサイトや制作物を集めておくことによって、自分がどんなことができるのかすぐに仕事相手の人に見せることができます。

    こまめにWEBサイトや冊子にまとめておくのがオススメです。

    WEB制作フリーランスに必要なスキル2つ

    WEB制作のフリーランスでやっていくために、習得をオススメしたい2つのスキルのついて詳しく紹介いたします。

    ①HTML、CSSに足したい動的サイト作成スキル

    WEBサイト制作のスキルとしてHTML、CSSを使いこなせる人は多いと思いますが、オススメしたいのがサイトに臨場感やアクションを足せるJavaScriptの習得です。

    最近では特定の場所にマウスを置いたり、ボタンをクリックしたりした時に、ページにアクションがあったり変化が起きたりしますが、それらはJavaScriptやJavaScriptライブラリであるjQueryの働きです。

    またサイトのデータ管理などを担うPHP、Rubyなどの勉強をしておくこともオススメです。サイトのサーバーサイドの構築まで把握できるようになります。

    ②コミュニケーション能力

    フリーランスで仕事を受託するようになると、クライアントの人とのやり取り、交渉を自分でやらなければいけません。

    そしてクライアントさんには連絡をこまめに行うこと、仕事で変更点があった際にはすぐに連絡することなど、制作のスキルも大切ですが、コミュニケーション能力も重要です。

    こまめな連絡、そして依頼された仕事の中で出来ないものは早期に伝えるなど、お互いが連絡不足で困らず、気持ち良く仕事を行えるよう心がけましょう。

    WEB制作フリーランスの年収・単価相場

    今は会社員でこれからWEB制作のフリーランスを目指している人は、生活のためにも年収がどのくらいか、とても気になると思います。つづいてWEB制作のフリーランスの相場について紹介いたします。

    WEB制作といったデザイナー職の方は、他の職業と同じように20、30代の人たちがボリュームゾーンです。また会社員を数年やったのちにフリーランスに転向する人が多い職業でもあります。

    フリーランスのWEB制作の平均年収は300〜400万円代が多いです。しかしこれはあくまで平均で、年収が100万円の人もいれば、1,000万円の人もいます。実力勝負の世界なので、正直フリーランスになってすぐに平均年収を稼げると考えない方がいいです。

    また仕事内容によって案件の単価は変わります。HTML、CSSが書けるのみであれば1案件20万円〜、そこにWordPress、JavaScriptのスキルなどが足されていくことによって1案件30万円〜と変動していきます。

    ただ闇雲にスキルを増やしていくのではなく、必要とされているスキル、自分が受託したい仕事に必要なスキルを習得することをオススメします。

    フリーランスでWEB制作案件・求人の探し方

    WEB制作でフリーランスになったはじめは仕事を獲得するのが大変だと思います。会社員の時から人脈を構築し、知人、友人に営業をしておくのも大切ですが、それでも仕事がない時期は出てきます。

    続いて仕事を探す上で活用してほしい方法を2つ紹介いたします。

    ①エージェントに登録する

    まずWEB制作で仕事を獲得する時、オススメしたいのがエージェントです。エージェントを介して仕事をすると、まず自分の営業、売り込みをせずとも仕事を獲得することができます。ある程度したい仕事の実績・経験を積んでいる必要はありますが、フリーランスになりたての時は登録だけでもしておき、自分の市場価値を確かめるという意味でも活用することをオススメします。

    ②クラウドソーシングを活用する

    最近ではクラウドソーシングサービスのサービスについて話を聞く機会も増えたと思います。クラウドソーシングサービスとは、インターネット上で不特定多数の人にライティングやデザイン、プログラミングなど様々な仕事が応募、受託出来るサービスです。

    1案件の単価が安く、単価が高い仕事は競争率が高いなど、メリットがあるようにデメリットもありますが、制作の実績を積みたい人はまずクラウドソーシングサービスに登録することをオススメします。

    WEB制作でフリーランスに挑戦しよう!

    会社員になってフリーランスで生きていく、と考えると収入の面、どれだけ仕事を取ることができるかなど不安なこともあると思います。しかし不安に感じている点も一つ一つ解消させれば大丈夫です。フリーランスになることは決して危険なギャンブルではありません。むしろ自分のしたい仕事ができ、時間と収入を手に入れられるチャンスです。

    こちらの記事を参考にしてフリーランスになる準備をしてみてくださいね。


    ポテパンが提供するサービスについて

    本メディア「ポテパンスタイル」を運営する株式会社ポテパンは、エンジニアキャリア領域で複数サービスを提供しています。

    ポテパンフリーランス

    ポテパンフリーランス

    フリーランスエンジニアの方に高単価案件をご紹介しております。弊社ではフリーランス案件を常時300件ほど保有しており、その中からあなたに適した案件をご案内いたします。また、これから独立してフリーランスになる方の無料個別相談も承っております。フリーランスになった後の案件獲得方法やお金面(税金や保険など)についてお答えいたします!

    ポテパンキャリア

    ポテパンキャリア

    エンジニア職専門の転職エージェントです。ポテパンキャリアでは、技術のわかるエージェントがあなたの転職をサポートします。エージェント自身がエンジニアなので、あなたと同じ目線で仕事内容や今後のキャリアについて一緒に考えることができます。

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプでは、RubyにてゼロからオリジナルのECサイトを作り上げてる3ヶ月間の実践型カリキュラムを提供しております。すでに本スクールの卒業生は、エンジニア職として様々な企業様に就職しております。なお、本スクールは受講料10万円と他社スクールに比べ格安となっており、またポテパンからご紹介させていただいた企業へ就職が決まった場合は、全額キャッシュバックいたします。



    株式会社ポテパンは、企業とエンジニアの最適なマッチングを追求しています。気になるサービスがあれば、ぜひ覗いてみてください!

    ポテキャンバナー ポテキャリバナー

    この記事をシェア

    • Facebookシェア
    • Twitterシェア
    • Hatenaシェア
    • Lineシェア
    pickup









    ABOUT US

    ポテパンはエンジニアと企業の最適なマッチングを追求する企業です。

    READ MORE