エンジニアが就職前に知るべきポイント
  • facebookページ
  • twitterページ
  • 2017.08.17

    エンジニアが就職前に知るべきポイント

    社会においてITが不可欠な今の時代、エンジニアという言葉もみなさんにとっても耳馴染みのある言葉になったのではないでしょうか。

    しかし、「エンジニア」と言っても様々。漠然としたイメージを持たれていると思います。エンジニアごとにそれぞれ求められるスキルや仕事内容は異なるのです。今回はエンジニアの仕事内容についてご紹介していきます。

    エンジニアの仕事内容

    システムエンジニアとは、情報技術に関わる技術者のことで、その業務内容や職種は多岐にわたります。プログラマとの違いとしてはシステム開発の全ての業務をマネジメントする必要がある点です。

    まずはクライアントの要求を理解し、システムやソフトウェアの開発において必要となる機能などを明確にしていきます。これは要件定義と言います。

    それから開発するシステムを何で構成するかを決める”基本設計”の作業へと移ります。そして実際に開発する上でプログラミングする為の細かな設計を行う”詳細設計”を行います。

    また、納品後の役割も重要です。実際に開発してシステムを企業に納品し、実際に稼働させた後、何か問題が生じた場合のフォローなどを行うのも仕事となります。

    ゆえに業界内ではプログラマのキャリアアップや上流工程がシステムエンジニアの仕事にあたると言われています。

    【関連記事】
    システムエンジニア(SE)とプログラマーの違いは?仕事内容や年収について

    エンジニアを募集している企業の種類

    エンジニアを募集している企業には多数種類が存在します。WEB系の事業会社やSIer、ゲーム会社など多岐にわたり、得られる経験も異なります。

    細かいことを言えば、SIerの中でも細分化ができ、「独立系SI」「メーカー系SI」「ユーザ系SI」の3種類があり、どの系統の会社に入るかにより、得られるノウハウ等も変わってきます。

    ここ最近、SIerからWebサービス系の企業への転職が急激に増加しています。以前は人気業界だったSIerも、今では「キツイ」、「残業が多く休みも取れない」、「給料が安い」などが理由でIT土方などと揶揄されることもしばしば。

    クライアント企業に常駐して、大人数で大規模システムの一端を担うSIerと、少人数のチームでサービスを作り続けるWeb系では、その働き方や求められる資質は、同じエンジニアでも異なる部分が多いと言われています。

    実際に、自社サービスを開発しているインターネット企業は多くの注目を集め、新卒、転職組みともに人材が押し寄せています。最新のサービス・技術に触れる機会などのチャンスが多く、エンジニアにとって非常に魅力的なキャリアパスのひとつだからでしょう。主な理由としては、

    ・より多くの人に自分が作ったサービスを使ってもらう喜びを味湧いたのでBtoCのサービスに携わりたい
    ・自社サービスに継続的に関わりながらサービスのグロースを経験したい
    ・ユーザーの反応を直接感じたい

    SIerの場合はさらにBtoBの狭い領域での開発になるため、よりその想いが強いのでしょう。

    【関連記事】
    【エンジニアの会社選び】派遣から狙う人気企業とは?

    エンジニアとして求められるスキル

    コミュニケーション能力

    エンジニアというとプログラミングスキルやシステムの知識の必要性を思いがちですが、それだけではありません。現代の開発はいかにチームで効率的に開発するかが重要なため、社内社外問わず円滑にコミュニケーションをする力が求められます。

    コミュニケーション能力というととても当たり前かつ簡単な能力と捉える人もいますが、開発現場で求められるコミュニケーション能力とはより高度なレベルを指します。他のメンバーと情報共有および連携を図ることは、プロジェクトの成功には欠かせないのです。

    論理的思考力

    エンジニアの仕事の1つにバグやエラーへの対応があります。バグなどを発見し、原因を追究するには、直感よりも理論的に物事を考える方が良いと言われています。きちんと原因を追究する姿勢がなければ務まりません。全体を俯瞰して捉え、理論的に考えられる思考の持ち主は、エンジニアに向いてる人と言えます。

    【関連記事】
    どこでも活躍できるエンジニアに必要な能力・スキルの条件とは

    エンジニアとしてはたらくメリット・デメリット

    メリット

    エンジニア転職マーケットは売り手市場です。エンジニア採用は難しく、それは前提として企業の募集に対してエンジニアの供給は非常に少ないという背景があります。今後はIT業界のみならず、あらゆる業界にITがより浸透していくため、さらに活躍できる機会は増えることでしょう。

    近年はエンジニアの独立も増えており、他の職種と比べると独立しやすい職種と言えます。働く場所や時間にとらわれずに自由な働き方を追い求めたい人にとっては実現させるための近道となるでしょう。

    デメリット

    日進月歩のIT業界に生きるエンジニアにとって、日々変化するIT業界の最新情報を取り入れていかなければ取り残されてしまうでしょう。ゆえに、常に勉強をする姿勢がより色濃く求められます。年齢を重ねるとどうしてもそれが厳しくなってきます。それをIT業界では40歳限界説と呼んでいます。

    エンジニアの年収・給料

    エンジニアは近年需要も高く、ある程度スキルがある人ならば比較的安定して業務を得られる職種です。厚生労働省が発表した「平成26年度賃金構造基本統計調査」によると、全エンジニア職の平均賃金は、平均年齢36歳に対し、平均年収542万円となっています。業界全体としては基本的に人手不足の傾向があり、極端な不況などの影響を受けにくいのも特徴です。

    また、もし本気で収入を上げたいと考えているなら、独立して「フリーランスのエンジニア」を目指すというのもひとつの手です。フリーランスのシステムエンジニアが受け取る報酬は一般的に「月60~90万円」程度が相場と言われています。フリーランスになると国民保険や年金、交通費、税金などは単価の中から払わなければなりません。

    また、会社員時代には当たり前にもらっていたボーナスもありません。ですので、独立しても会社員のときと同じ生活レベルを維持するためには、最低でもサラリーマン時代の年収の1.5倍は欲しいところです

    【関連記事】
    エンジニアの平均年収と差がつくポイントとは

    エンジニアとして就職するためにおすすめの勉強・準備

    プログラミングスクールに通う

    プログラミングはこの先数十年で母国語と英語に加えた「第三の言語」としての地位を獲得することが確実視されており、すでに様々な教育機関においてプログラミング教育はトレンド化しつつあります。

    プロに教えてもらうことは1つの有効な手段です。プログラミングの場合は、まずプログラムを書く環境構築で多くの人がつまずきます。WEB上の記事や参考書をみても、どうにも上手くいかず、嫌になってしまうことも。プログラムを書く前から困難が襲ってくるのです。

    しかし、スクールで学べばこのような困難に出会うこともありません。直接わからないことを教えてもらえ、学習にリズムが生まれてくるからです。

    エンジニアの人と交流し情報収集

    エンジニアに転向したいと思うのであれば、その業界の人たちが何を考えているのか?、どういうマインドセットなのか?という事を知るためにも積極的にエンジニアの人と交流する事が重要になります。技術力やマインドセットの面での違いで大きな刺激を受けて、勉強するようになり、機が熟したタイミングで転職する、という行動パターンが多く見受けられます。

    【関連記事】
    未経験からエンジニアになるための方法

    エンジニアを目指そう!

    今回はエンジニアの仕事内容についてご紹介しました。ご紹介した通り、エンジニアごとにそれぞれ求められるスキルや仕事内容は異なります。ぜひ本記事を参考にしながらご自身が望むキャリアを築いていただければと思います。


    ポテパンが提供するサービスについて

    本メディア「ポテパンスタイル」を運営する株式会社ポテパンは、エンジニアキャリア領域で複数サービスを提供しています。

    ポテパンフリーランス

    ポテパンフリーランス

    フリーランスエンジニアの方に高単価案件をご紹介しております。弊社ではフリーランス案件を常時300件ほど保有しており、その中からあなたに適した案件をご案内いたします。また、これから独立してフリーランスになる方の無料個別相談も承っております。フリーランスになった後の案件獲得方法やお金面(税金や保険など)についてお答えいたします!

    ポテパンキャリア

    ポテパンキャリア

    エンジニア職専門の転職エージェントです。ポテパンキャリアでは、技術のわかるエージェントがあなたの転職をサポートします。エージェント自身がエンジニアなので、あなたと同じ目線で仕事内容や今後のキャリアについて一緒に考えることができます。

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプでは、RubyにてゼロからオリジナルのECサイトを作り上げてる3ヶ月間の実践型カリキュラムを提供しております。すでに本スクールの卒業生は、エンジニア職として様々な企業様に就職しております。なお、本スクールは受講料10万円と他社スクールに比べ格安となっており、またポテパンからご紹介させていただいた企業へ就職が決まった場合は、全額キャッシュバックいたします。



    株式会社ポテパンは、企業とエンジニアの最適なマッチングを追求しています。気になるサービスがあれば、ぜひ覗いてみてください!

    ポテキャンバナー ポテキャリバナー

    この記事をシェア

    • Facebookシェア
    • Twitterシェア
    • Hatenaシェア
    • Lineシェア

    関連ワード

    pickup









    ABOUT US

    ポテパンはエンジニアと企業の最適なマッチングを追求する企業です。

    READ MORE