インフラエンジニアの求人を探してみよう!必要なスキルや仕事内容について
  • facebookページ
  • twitterページ
  • 2017.05.09

    インフラエンジニアの求人を探してみよう!必要なスキルや仕事内容について

    インフラエンジニアの求人とはどうやって探すのでしょうか?今回はインフラエンジニアの求人について見てみたいと思います。

    インフラエンジニアの仕事内容

    電気・ガス・水道の様な生活インフラと一緒で普段我々が何気なく使っているWEBネットワークなどをインフラ(ITインフラ)と呼びこれらに従事する人達を「インフラエンジニア」と言います。仕事の内容は大まかに分けると「インフラ設計」「インフラ構築」「インフラ運用」です。特徴としては大規模な物が多いので多くの人が携わることになります。

    インフラ設計

    インフラは大規模なプロジェクトになる場合が多いので設計書は見やすいことが望まれます。これには抽象的なニーズを具体的な設計に書き起こす企画力やクライアントからの要望を正しく聞くヒアリング能力。ITインフラの高い知識と技術力も必要です。ここにはインフラの性能や構築のための値段(コスト)どのくらいの期間で構築するかスケジュールを書きます。まず達成される目的がありそに相応しい機能や性能を要件定義し、そこから設計書を起こします。

    インフラ構築

    設計書を基に機材の選定を行い機器やインフラ構築に必要なソフトウェアを発注・購入します。こう書くと簡単そうに見えますが規模が大きい場合がほとんどなので実際はかなり大掛かりな作業です。設計が終わったら具体的なインフラ構築作業に入ります。これには作業効率の高さや大人数での作業となるので現場を仕切るリーダーシップも必要です。次に必要な機器を現場に運搬し機材を組み立て、ソフトウェアをインストールし各種設定を行い動作確認を行いこれをクリアしたら負荷テストを行います。なおインフラの機器は大型で重いので構築にはある程度の体力も必要です。

    インフラ運用

    主な業務はインフラに障害が発生した場合の障害対応。障害発生時に原因がインフラにあるかどうかの原因の究明や切り分けも業務に入ります。ITインフラは生活インフラがそうであるように365日24時間連続で動き続けます。実際に運用されてこそのインフラです。インフラの運用はチーム単位で行うので報告・連絡・相談といったコミュニケーション能力や幅広いITの知識が問われます。インフラは構築して終わりではありません。運用保守エンジニアが専門で運用を担う場合もありますが、彼らも広義の意味ではインフラエンジニアです。またインフラのキャパシティの管理も運用面でカバーします。

    インフラエンジニアがおすすめの理由

    インフラエンジニアは一旦ITインフラの構築が終わればそのインフラを運用し監視する役目になります。不具合がなければこの間にインフラエンジニアとしての知識を学習することが出来るためSEやプログラマーより仕事をしながら学習する時間が多く確保できるのです。SEやプログラマーは仕事自体が忙しく寝る時間すら無いことも時々あるので、仕事をしながら学習するというのが現実的ではないのですがインフラエンジニアならそれが可能なのです。またインフラにトラブルがあった際には頼られる存在なので誇りを持って仕事に臨めるのもおすすめの理由です。

    インフラエンジニアに必要な能力・スキル

    インフラエンジニアは人間性が問われる職種です。これはインフラ構築には多くの人が関わるからで、これらの人達をまとめるリーダーシップも必要になります。他には分かりやすい設計書を書くための文章スキルやプラットフォームの構築力。負荷分散を念頭に置いた負荷に強いインフラを設計するための技術も必要です。

    インフラエンジニアの給料・年収

    インフラエンジニアの収入は比較的高水準です。割合としては年収300~399万円が24%程度、400~499万円が38%、500~599万円が21%、600万円を超えるのが16%ほどです。インフラエンジニア全体の平均年収はおよそ450万円ほどでSEやプログラマーの平均年収が440万円ほどなので若干高いです。

    インフラエンジニアの将来性

    ITインフラが消えることはパソコンが消えないかぎりあり得ませんし、ワークスタイルも一般社会人と同様になりつつあるので、将来性は高いといえるでしょう。ここ数年でクラウドサービスという考え方が浸透し、簡単にサーバーの構築や運用が行える環境が出来ました。安い金額で利用可能なクラウドサービスは大手企業から中小企業まで幅広く利用されつつあります。インフラエンジニアは「サーバーが止まったのですぐ来て欲しい」と休日でも深夜でも呼び出されることもありハードワークだったのですが、機器のメンテナンスから開放されたことにより一気にハードワークから開放されました。

    インフラエンジニア求人の探し方

    学校の就職課を利用

    学生限定ですが就職課に客観的に履歴書を分析してもらう事は重要です。「この会社は就職が難しい」という耳の痛い話を聞く事もありますが、代わりにここならば如何にだろうか?と、より現実味のある就職先を解説してくれるでしょう。是非活用しましょう。独自に応募するのと学校の就職課が後ろ盾となり応募するのとでは意味合いが違ってきます。

    学生なら最初に就職課(キャリアセンター)にインフラエンジニアの求人があるのかを確認し、もし求人があるのであればできるな限りその中身を閲覧しましょう。就職課の斡旋力量を侮ってはいけません。学校によって就職先の会社の実績は違うので、一流企業でもここはダメでもこっちの企業ならば先輩も豊富に居るし就職可能な見込みが高いといったアドバイスも受けられます。

    ここを読んでいる方はインフラエンジニアを志望と職種は明確となっているので、漠然と就職活動を行っている他の学生よりも有利で、就職課からもより的確なアドバイスが受けられます。もし学生なら学校の就職課を真っ先に活用しましょう。これを使用しない手はないのです。

    求人サイトを閲覧

    ほとんどの方が一番最初に求人サイトを閲覧するでしょう。豊富な求人情報を見ていると自身が行きたいと思う企業像ややってみたいと思うエンジニア像が見えてきます。その上待遇についても会社により様々なのでよく検証しましょう。なるべくいろいろな求人情報を見ましょう。考慮すべき点は給与体系で年俸制を採用している場合残業代に関わって来ます。加えて求人サイトにも得意分野とそうでない分野があり、IT関係の求人を積極的に掲載しているサイトもあるので、そのようなところを中心に探すと良いでしょう。

    転職支援サービスを受ける

    一人でさがすよりも効率が良いですし、探すのは転職のエキスパートなので自身で探すより好条件の求人に当たる見込みも高いです。求人を探すとき、専門のアドバイザーが居ると相当心強いです。ぜひ活用しましょう。転職支援サービスは、自身のやりたい業務の中身や要望の給与前提、勤務地、今までの職務経歴などを伝えると、それに合った企業の求人を探してきてくれるばかりかその企業の面接の対策を指導してくれたり、履歴書の書き方の指導や本人に代わり年収の交渉までしてくれるとても有効サービスです。また基本的に料金もかかりません。

    スカウトサービスを利用

    送られてきたスカウトの中から気に入ったものがあれば応募しましょう。複数の転職サイトに同じ内容のサービスがあるのですが、レジェメという履歴書・職歴書を登録しておくと会社がその中身を見て関心が有る場合、会社の側からスカウトを貰えるというサービスです。自身で行う事は転職サイトにレジェメを登録するだけですので手間なく実行可能です。ただスカウトサービスはある程度の実績やスキルのある人向けのサービスなので、新卒だとなかなか良いスカウトを受けるのは難しいです。

    求人を探してみよう!

    いかがでしたでしょうか? インフラエンジニアの求人の探し方は学生なら就職課(キャリアセンター)を活用しましょう。転職者なら転職支援サービスを受けるのが良いでしょう。

    インフラエンジニアの良い求人を探してみましょう!


    ポテパンが提供するサービスについて

    本メディア「ポテパンスタイル」を運営する株式会社ポテパンは、エンジニアキャリア領域で複数サービスを提供しています。

    ポテパンフリーランス

    ポテパンフリーランス

    フリーランスエンジニアの方に高単価案件をご紹介しております。弊社ではフリーランス案件を常時300件ほど保有しており、その中からあなたに適した案件をご案内いたします。また、これから独立してフリーランスになる方の無料個別相談も承っております。フリーランスになった後の案件獲得方法やお金面(税金や保険など)についてお答えいたします!

    ポテパンキャリア

    ポテパンキャリア

    エンジニア職専門の転職エージェントです。ポテパンキャリアでは、技術のわかるエージェントがあなたの転職をサポートします。エージェント自身がエンジニアなので、あなたと同じ目線で仕事内容や今後のキャリアについて一緒に考えることができます。

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプでは、RubyにてゼロからオリジナルのECサイトを作り上げてる3ヶ月間の実践型カリキュラムを提供しております。すでに本スクールの卒業生は、エンジニア職として様々な企業様に就職しております。なお、本スクールは受講料10万円と他社スクールに比べ格安となっており、またポテパンからご紹介させていただいた企業へ就職が決まった場合は、全額キャッシュバックいたします。



    株式会社ポテパンは、企業とエンジニアの最適なマッチングを追求しています。気になるサービスがあれば、ぜひ覗いてみてください!

    ポテキャンバナー ポテキャリバナー

    この記事をシェア

    • Facebookシェア
    • Twitterシェア
    • Hatenaシェア
    • Lineシェア
    pickup









    ABOUT US

    ポテパンはエンジニアと企業の最適なマッチングを追求する企業です。

    READ MORE