サイバーエージェントに転職したいエンジニア必見!求人内容や採用条件を徹底解説!
  • facebookページ
  • twitterページ
  • 2018.05.12

    サイバーエージェントに転職したいエンジニア必見!求人内容や採用条件を徹底解説!

    サイバーエージェントは「21世紀を代表する会社を創る」をビジョンに掲げ、インターネットテレビ局「AbemaTV」の運営や国内トップシェアを誇るインターネット広告事業を展開しています。

    インターネット産業の変化に合わせ新規事業を生み出しながら事業拡大を続けています。日本のITシーンにおける先駆けの企業とも言え、ベンチャーを志す若者にとっては最も注目を集める企業と言っても過言ではありません。

    ただ、そんなサイバーエージェントに転職したいと情報を探してみても、企業ホームページには基本的な情報はあれど、難易度の高い面接をくぐり抜けるだけの情報量はありません。また、多数溢れる口コミサイトを閲覧しても、情報量が多すぎて整理が困難です。情報収集だけで時間を費やしてしまい自分が本当に転職すべきなのだろうかと思ってしまうこともあるでしょう。

    このページでは、転職エージェントとして数多くの転職をアドバイスしてきた知見や経験をもとに、サイバーエージェントへの転職についてご紹介します。すべて読んでいただければ、あなたがサイバーエージェントへ転職すべきか判断できるとともに、サイバーエージェントへの転職成功確率も劇的に上げることができるでしょう。

    サイバーエージェントの企業情報

     

    会社概要

    社名 株式会社サイバーエージェント
    本社所在地 東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号
    代表者 代表取締役 藤田 晋
    設立 1998年3月18日
    資本金 7,203百万円
    売上 3,713億6,200万
    従業員 1500人
    事業内容 メディア事業 インターネット広告事業 ゲーム事業 投資育成事業

    サイバーエージェントは、1998年3月に藤田晋氏によって設立された、インターネット広告代理店事業・インターネットメディア事業などを中核とする企業である。2000年3月に東証マザーズに上場しています。インターネット広告代理店事業の他、「アメーバブログ」「Amebaグルっぽ」「Amebaなう」「アメーバピグ」といった一連の「Ameba」サービス、プーペガール、サイバーエージェントFXなどを運営しています。2009年5月からゲーム事業に参入し、「グランブルーファンタジー」のCygamesを筆頭に、ゲーム制作子会社が人気コンテンツを提供しています。

    人材派遣会社インテリジェンス(現:パーソルキャリア)社員だった藤田晋氏が、宇野康秀の支援を受けて日高裕介と1998年3月に創業したのが創業の成り立ちです。

    元々はBtoBといわれる対企業向けのビジネスとして、インターネットの広告代理事業から始まっている会社です。創業当初から行っており今も主力事業となっているうちの一つがインターネットの広告代理店の事業です。ここがBtoBといわれる対企業向けのビジネスとしての事業内容です。

    また、BtoCの事業では、Amebaを中心とした、コミュニティーサービスやゲーム事業などのメディア事業が該当します。アメーバブログ、アメーバピグ、アメーバと言われるプラットフォームを中心に運営しています。さらには、スマートフォンを中心として、コミュニティサービスやゲームを開発・運営しています。

    これらを総合してメディア事業と呼んでいます。その他に新規事業にも力を入れています。サイバーエージェント本社以外にグループ会社を多数設立し、新規事業を手がけるなど、様々な領域で挑戦しています。

    事業内容

    サイバーエージェントは一つの事業だけに偏っているのではなく、幅広い領域の事業で会社を構成しているということが最大の強みです。国内には多くのIT企業が存在しますが、一つの会社でこれだけBtoBもBtoCも含めた多方面の事業を行い、かつ新規事業を数多くスピーディーに立ち上げています。

    インターネット広告事業、メディア事業、ゲーム事業で売上の90%を稼ぐ企業で、売上の5割を占める広告事業、4割を占めるゲーム事業で得た利益をもとに、AbemaTVを中心としたメディア事業に大きく投資する戦略を掲げています。2016年には100億円、2017年には200億円という巨大投資を実施。

    中長期的な柱としてマスメディアに成長させる計画です。その他、広告事業では動画広告を中心とした売上増を目指し、ゲーム事業では新規タイトルを中心にヒットを生み出しシェア拡大する方針となっています。

    メディア事業

    ブログサービスや、多彩なコンテンツを有する動画サービス「AbemaTV」、マッチングアプリなど、インターネット産業の変化にあわせ、多くの方々にお楽しみいただけるサービスを提供しています。

    ●AbemaTV
    25チャンネルが無料で楽しめるインターネットテレビ局。AbemaTV(アベマティーヴィー)は、オリジナルの生放送コンテンツや、ニュース、音楽、スポーツ、など多彩な番組が楽しめる約25チャンネルをすべて無料で提供します。

    ●FRESH!
    生放送番組がログイン不要・高画質で見放題!バラエティに富んだ「生放送」コンテンツを配信する映像配信プラットフォームです。タレントやアーティストが出演するオリジナル番組から、バラエティ豊富なゲーム実況、スポーツや麻雀など、地上波ではみることのできないコアな生放送番組約3,000チャンネルを、登録不要でお楽しみいただけます。

    ●Ameba
    国内1位のブログサービス「アメブロ」。日本最大規模のブログサービス「アメブロ」や、最新の芸能ニュースやゲームを無料で楽むことができます。「Ameba」でオフィシャルブログを展開する芸能人・有名人は20,000人を超え、ブログで発信される情報からたくさんの新たな記事や話題が生まれています。フルネイティブ化され、操作性も抜群です!

    ●タップル誕生
    趣味でつながる恋活サービス。グルメ・映画・スポーツなど共通の趣味からパートナーを見つける新感覚の恋活アプリです。会員数は250万人を越え、マッチング数は国内No1の5,500万組!登録無料で、趣味や興味のある事をタップして、気になる異性の写真を「いいかも!」するだけで気軽に出会いを体験できます。

    ●AWA
    世界最大級の楽曲数を持つ定額音楽配信サービス。高音質で4,000万曲以上が聴き放題。ダウンロードやフル尺再生、歌詞表示など機能も充実。 無料プランでも広告なし。収録楽曲は世界最大規模の4,000万曲以上です。 好みや気分、シーンに合わせて最適なプレイリストをお届けします。あなたの″好き″がきっと見つかる。

    インターネット広告

    1998年の創業以来、インターネット広告事業を展開しており、現在国内トップシェアを誇ります。広告効果を最大化する運用力を強みに、代理事業やアドテクなど総合的なソリューションを提供します。

    ゲーム

    主力タイトル7本、他数十本のスマートフォン向けゲームを提供しています。「グランブルーファンタジー」など人気タイトルはアニメ化し、ゲームの世界観を様々なかたちでお楽しみいただけます。

    スタートアップ

    インターネットに関連する様々な領域において、常に新たなサービスを創出し続けています。

    ●Tech Kids School
    Tech Kids School(テックキッズスクール)は、小学生のためのプログラミングスクールです。2013年に設立され、延べ3万人以上の小学生にプログラミング学習の機会を提供しています。

    Tech Kids School では、プログラミングの知識や技術を身につけることはもちろんのこと、設計する力、表現する力、物事を前に進める力などの力を育み、「テクノロジーを武器として、自らのアイデアを実現し、社会の能動的に働きかけることのできる人材」の育成を目指しています。

    ●CROSS ME
    「すれ違い」を恋のきっかけにするアプリです。いつ、どのあたりで、誰と、何回目にすれ違ったかが表示されます。いつもの通勤、通学がちょっと楽しくなるかも。

    ●ドットマネー by Ameba
    ドットマネーは会員数1000万人を超える国内最大級のポイント交換サービスです。クレジットカードやポイントサイトなど、様々なジャンルのポイントを手数料無料でまとめることができます。交換先も現金やギフト券、電子マネーなど多数ご用意!振込手数料はもちろん、その他の交換先の交換手数料も無料です。

    ●新R25
    “世の中がわかる”トレンド解説メディア。新R25は、若手ビジネスパーソンのための「世の中がわかる」Webメディアです。スキマ時間で気軽に読めて、有意義な発見が詰まった珠玉のコンテンツをお届けします。

    ●Lulucos by.S
    Lulucos by.S(ルルコス バイエス)は、誰でも “自分に合う” が見つかるコスメのクチコミサイトです。デパートのコスメフロアのように見ているだけでわくわくする体験を、Lulucos by.Sで。

    ●QUREO(キュレオ)
    QUREO(キュレオ)は、プログラミングの基礎全てを、いつでもどこでも学べるサービスです。簡単で楽しい充実の機能と、小学生向けのプログラミングスクール「Tech Kids School」監修の全300以上のレッスンで、楽しみながら”モノを創る力”を身につけることができます。

    サイバーエージェントのエンジニア職の求人内容

    採用職種

    サイバーエージェントの求人内容について見ていきましょう。多様な事業展開ゆえに多種多様なポジションを積極的に採用しているサイバーエージェント。では具体的にどのようなポジションを募集しているのでしょうか。

    サイバーエージェント採用HPでは、中途採用向けに事業部別、職種別それぞれで求人を探すことが出来ます。サイバーエージェントでは、多くの中途入社社員が活躍しているため中途入社社員に対するサポートにも力を入れています。特に第二新卒入社の社員は300人もおり、入社後は第二新卒専門のプログラムで研修を受けることも出来ます。社会人経験が少ないまま、即戦力が期待される中途入社は不安だという人にも安心の環境と言えます。

    募集も第二新卒にまで積極的に募集をしており、それだけ採用に力を入れていることが伺えます。ただポジションの定義がわかりづらい場合もあり、自分がどのポジションに応募すべきか悩んでしまう人もいるかもしれません。そんな時は求人を扱っているエージェントに相談をするのも手です。サイバーエージェントくらいの有名企業になると採用難易度も上がり、ある程度の対策は必要です。

    実際にどのような仕事をして、どのような人物を求めているのか、そして過去にどのような人が採用されたのかもアドバイスがもらえます。ゆえに、サイバーエージェントの転職成功のコツは、転職エージェントを活用するという1つに尽きます。履歴書の書き方から、アピールすべきポイント、準備すべき点まで網羅的にサポートをしてくれます。

    平均年収

    そんな人気企業と言えるサイバーエージェントの平均年収はどれくらいなのでしょうか。転職時の平均年収は400万~1000万円で、社員の平均年収は779万円(平均年齢31.7歳)だそうです。40代以上は10%しかいない若い会社で、この平均年収ということは、サイバーエージェントの年収は業界内で高めの年収だと言えるでしょう。ただし、残業代は固定残業手当として支給されるため、年収も高めな分業務量も多いようです。

    また新卒の初任給はビジネスコースが月34万円、年俸制408万円と一般的な初任給と比べるとかなり高めになっています。テクノロジーコースやデザインコースも同様ですが、技術職は能力に応じてさらに昇給の可能性があります。

    特にサイバーエージェントのエンジニア職社員は年収も高めに設定されており、他のIT系の企業よりも高い年収水準のように思われます。まだ後述しますが、サイバーエージェントの人事制度や環境整備は非常にしっかりしており、給与以上の魅力を提供しています。人を育てる企業文化、ユニークで働きやすい社内制度などサイバーエージェントの魅力に惹かれ転職を考えている方は多くいます。ここまで環境が整備されたIT企業はないではないかと思うくらいに整備されており、さらに現在進行形で魅力的な職場環境作りに励んでいます。

    労働環境

    それではサイバーエージェントの労働環境について見ていきましょう。IT企業と言えば寝る間も惜しんで働くイメージが強いかと思いますが、サイバーエージェントはどうなのでしょうか。サイバーエージェントの平均残業時間は【50〜60時間程度】です。同業界の楽天・ヤフー・電通等と比較すると同程度かやや多めの業務時間です。

    業界全体として労働時間が長い風土があり、かつ意識の高い社員が多い会社なので、強制的にというよりは自発的な残業も多くあるようです。時間関係なく、納得いくまで仕事をしたい人には向いている環境です。ただし、残業時間については、所属部署や時期によって全く異なる可能性もありますので、注意が必要です。配属先の部署により、激務かそうでないかはエージェントに確認しておきましょう。

    真の意味でのロイヤリティを高める仕掛けがいくつもある結果、過酷な業務がおおい営業社員もモチベーションを高く保って働き続けられるのかもしれません。「年収もそれなりに欲しいが、それ以上に仲間とのつながりや職場の人間関係、自己実現などを重視して仕事がしたい!」という方に向いている会社だと言えるのではないでしょうか。

    社内制度や評価制度

    サイバーエージェントにはユニークな社内制度や評価制度があることでも有名で、それが採用にも大きく影響し、競争力の源泉になっているのです。それら全てが非常に本質的で、理にかなっており、未来の働き方を提示しています。これだけ従業員のために社内制度や評価制度を提供できるというのも、サイバーエージェントが提供するとサービスがきちんと利益を出せるビジネスとして成立しているからなのです。

    女性活躍促進制度 macalon

    女性が出産・育児を経ても働き続けられる職場環境の向上を目指して8つの制度をパッケージ化した独自制度。「ママ(mama)がサイバーエージェント(CA)で長く(long)働く」という意味があります。

    ENERGY(技術者向け支援制度)

    勤務する技術者が常に自身の能力向上を図り、開発に集中することができる環境を提供するための制度。技術者の活力を引き出す人事制度として8つの制度をパッケージ化しています。

    生産性向上施策 棚卸会議

    「棚卸会議」とは個人や組織のパフォーマンスを上げるための取り組みで、年2回、各部署で全ての業務を明らかにして必要ない業務を棚卸し、業務圧縮を図っています。

    家賃補助制度 2駅ルール・どこでもルール

    勤務しているオフィスの最寄駅から各線2駅圏内に住んでいる正社員に対し月3万円、勤続年数が丸5年を経過した正社員に対してはどこに住んでいても月5万円の家賃補助を支給します。

    リフレッシュ休暇 休んでファイブ

    心身のリフレッシュ、そしてさらなるチャレンジを目的に、入社3年目以上の正社員が毎年5日間の特別休暇を取得できます。

    健康促進施策

    仕事に集中できるよう、健康維持のためサイバーエージェントではインフルエンザ予防接種や婦人科検診費用を全額会社負担しているほか、無料で月2回までマッサージが受けられるマッサージルームを完備しています。

    月一面談

    上司と部下のコミュニケーション機会を増やすため、サイバーエージェントでは月1回の面談を推奨しています。足元の業務状況を月に1回共有することで、組織内のミスコミュニケーションを防ぎます。

    部署懇親会

    月1回の部署懇親会を推奨し、1人あたり5,000円の懇親会費用を会社が負担しています。

    退職金制度

    業績連動型退職金制度。30歳から積立を開始し、40歳から受け取ることが可能です。 当社業績と連動し営業利益の一定率を配分します。

    サポ飯

    社内で様々な種類のお弁当が通常価格よりも安く購入できる「サポ飯」。一部費用を会社が負担しています。

    サイバーエージェントのエンジニア職の採用条件

    中途採用

    サイバーエージェントのエンジニア職の採用条件についてみていきましょう。もちろん募集職種によって異なりますので、今回は全職種に通じる点をご紹介していきます。

    サイバーエージェントが求めてる人物像はこの業界はITや広告など一見華やかに見えるかもしれませんが、世の中にアウトプットするまでの過程はとても泥臭く地道で、インターネット業界の知識があるということよりも物事に愚直に向き合って最後までやりきれる人のようです。

    口コミで多くみられたのが「サークルのような雰囲気」というものでしたが、仕事もプライベートも全力で取り組む社員が多く、しっかりと働いて、休日も社員同士で様々な企画が催されるような和気あいあいとした社風のようです。部署によって雰囲気が大きく違い、技術系の社員が多い落ち着いた部署もあれば、女性の多い華やかな部署、男性がバリバリと働いている部署など多岐に渡ります。

    社員の平均年齢が若いこともあり、勢いのある会社です。ゆえにサイバーエージェントは、サイバーエージェントらしさを重視しています。社内のカルチャーをとても大切にしている企業で、社風に合う人・合わない人の違いが鮮明なのもこの企業の特徴です。

    事前にしっかりと準備・対策をして、万全を期して面接に臨む必要があるのです。そうした対策は自分ひとりではできません。何百人もの転職者と面接対策をしてきた現役の転職エージェントにアドバイスをもらうのが一番です。

    新卒採用

    募集職種
    ビジネスコース、テクノロジーコース、デザイナーコース、テクニカルクリエイターコース

    応募資格
    全学部・全学科を募集対象、学卒院卒・文理不問

    初任給
    34万円/月(*年俸制408万円)

    文理比はおよそ1:1、男女比は2:1、大卒:修士も2:1程度です。2015卒の総合職は東京配属が82名、大阪配属が5名で、営業42名・企画45名。技術職は全員東京配属でエンジニア73名、デザイナー18名でした。総合職と技術職の割合は半々、営業と企画も半々程度です。

    また、地方学生採用強化プロジェクト「FLAT」を2016年11月に立ち上げ、2018卒の新入社員では3割だった地方学生の比率を5割にするという目標も掲げています。大学出張セミナー、現地選考会、Skype面接などのオンライン選考などを予定しています。

    ビジネスコースでは、長時間に渡る「トライアウト」と呼ばれる個人ワークを経て「DRAFT」を選抜し採用につなげる取り組みを開始。テクノロジーコースではwebでの技術テストと来社1回の面接で内定が獲得できるなど、新しい取り組みが毎年発表されています。

    サイバーエージェントでは自ら挑戦する機会や、自らキャリアを選んだり自ら学ぶ意欲を支援するなどさまざまな制度で社員の成長をサポートしています。例えば利益規模やサービス規模などにより事業のフェーズを10段階に分け昇格や撤退基準を明確にすることで事業を拡大させるCAJJプログラムや、現部門での勤続年数が1年以上経過した社員が1月と7月の年2回、希望する他部門またはグループ会社への異動をチャレンジできる社内異動公募制度などがあります。新卒にとっては、非常に魅力的な環境なのではないでしょうか。

    サイバーエージェントのエンジニアはどういう人が働いてるの?

    CTO

    そんな日本のIT業界を引っ張るサイバーエージェントのCTOはどのような人なのでしょうか。

    白井英

    幼稚園の頃からマイコンでコードを本から書き写し、 実行しプログラミングを楽しむ。大学卒業後、大手システムインテグレーターで大規模インフラの設計、構築などに従事した後、 広告向けシステム構築を手がけるベンチャー企業で数多くの案件に対応。2009年、サイバーエージェントのゲーム子会社に中途入社し、グループのゲーム運営の基礎を築く。2014年、サイバーエージェントのゲームやエンターテイメント事業に携わる子会社が所属するSGE(Smartphone Games & Entertainment)事業部設立とともに、CTOに就任。

    メンバーの技術ブログやツイッター

    藤田晋(株式会社サイバーエージェント 代表取締役社長)

    1973年 福井県生まれ。サイバーエージェントを1998年に創業し、2000年に史上最年少社長(当時)として東証マザーズに上場。1998年の創業から一貫して、インターネット産業において高い成長を遂げる会社づくりを目指し、「21世紀を代表する会社を創る」を会社のビジョンを掲げる。
    https://ameblo.jp/shibuya/

    Developers blog

    サイバーエージェントの開発者達がお届けするテックブログです。
    https://developers.cyberagent.co.jp/blog/

    サイバーエージェントのエンジニア採用についてわかる記事5選

    AWS認定2

    サイバーエージェント、エンジニアの初任給制度やめ「能力給」に
    http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1801/23/news121.html

    コードを書く人のほうが、CTOよりエラい?―サイバーエージェントCTOが語る、理想のエンジニアとは。
    http://careerhack.en-japan.com/report/detail/334

    サイバーエージェント流、エンジニアが活躍するしかけ CA鷲田氏
    https://blog.codecamp.jp/seminar_cyberagent

    エンジニア採用は「先ず隗より始めよ」? サイバーエージェント エンジニアリングマネージャーに聞く採用戦略
    https://developers.cyberagent.co.jp/blog/archives/12462/

    2015年卒 新卒技術者採用において、GitHubアカウントを対象に選考する「GitHub採用」を実施
    https://www.cyberagent.co.jp/news/press/detail/id=8010

    サイバーエージェントに入社するメリットは?

    ここまでサイバーエージェントへの転職についてお伝えしてまいりましたが、サイバーエージェントに入社するメリットとは何なのでしょうか?まず、大手上場企業の仲間入りを果たしたサイバーエージェントですが、“初心を忘れない”というスタンスが企業の本質的な軸になっていることがわかります。

    Abemaを代表として、既存の広告事業に留まらず、時代の流れを掴んで多様なサービスを展開しています。サービスのゼロからの立ち上げに興味がある方にとっては非常に魅力的な環境と言えます。

    また、会社自体が成長を続けていることに、自分自身の成長の可能性も感じる人、また、その会社の大きな勢いを作っていく人たちのもとで働く事に魅力を感じる人、そのプラスの連鎖が人を惹き付けている気がします。サイバーエージェントの転職(中途採用)は、難易度が高いため、そう簡単ではありませんが、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

    まとめ

    「サイバーエージェント」に転職を検討されている方向けに「サイバーエージェント」への転職についてお伝えしてまいりました。エンジニア、デザイナー、プロデューサー、ビジネスデベロップメント、PR、HRなど各職種のプロフェッショナルが集まっており、国内において幅広いサービスを展開しています。

    失敗に対して寛容なカルチャーを持ち、チャンスを与えてくれる組織です。ぜひあなたがサイバーエージェントに転職すべきかの判断材料となり、さらに転職したいと思った場合、サイバーエージェントへの理想の転職が実現できる可能性を高めていただければ幸いです。

    サイバーエージェントへの転職成功のコツは、転職エージェントを活用するという1つに尽きます。
    転職エージェントを使うべき理由は下記の3点です。

    ・独自の非公開求人をもらえる可能性がある
    ・業界/企業に特化した対策(職務経歴書・面接など)が可能
    ・年収アップなど待遇の交渉もお願いできる

    少しでも良い条件で転職したい方は、転職エージェントを使いましょう。


    ポテパンが提供するサービスについて

    本メディア「ポテパンスタイル」を運営する株式会社ポテパンは、エンジニアキャリア領域で複数サービスを提供しています。

    ポテパンフリーランス

    ポテパンフリーランス

    フリーランスエンジニアの方に高単価案件をご紹介しております。弊社ではフリーランス案件を常時300件ほど保有しており、その中からあなたに適した案件をご案内いたします。また、これから独立してフリーランスになる方の無料個別相談も承っております。フリーランスになった後の案件獲得方法やお金面(税金や保険など)についてお答えいたします!フリーエンジニアになりたい方向けのコンテンツも盛りだくさんです。

    ポテパンキャリア

    ポテパンキャリア

    エンジニア職専門の転職エージェントです。ポテパンキャリアでは、技術のわかるエージェントがあなたの転職をサポートします。エージェント自身がエンジニアなので、あなたと同じ目線で仕事内容や今後のキャリアについて一緒に考えることができます。年収800円以上のハイスペック転職をご希望の方は「ポテパンプロフェッショナル」もご用意しておりますのでご利用下さいませ。

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプでは、RubyにてゼロからオリジナルのECサイトを作り上げてる3ヶ月間の実践型カリキュラムを提供しております。すでに本スクールの卒業生は、エンジニア職として様々な企業様に就職しております。なお、本スクールは受講料10万円と他社スクールに比べ格安となっており、またポテパンからご紹介させていただいた企業へ就職が決まった場合は、全額キャッシュバックいたします。



    株式会社ポテパンは、企業とエンジニアの最適なマッチングを追求しています。気になるサービスがあれば、ぜひ覗いてみてください!

    ポテキャンバナー ポテキャリバナー

    この記事をシェア

    • Facebookシェア
    • Twitterシェア
    • Hatenaシェア
    • Lineシェア
    pickup









    ABOUT US

    ポテパンはエンジニアと企業の最適なマッチングを追求する企業です。

    READ MORE